戻る 愛知県3件
荒熊大神
藍染の染め方は、荒熊大神から夢で教えられたものだと伝わっている。
光る仏像(大慈山 岩屋寺)
昔、不漁が続いたときに神仏に祈ったところ、夜、海が光った。光に舟で近づくと、仏像が浮かんできた。仏を祀るため、近くにお堂が建てられた。それが現在の岩屋寺になる。
夢判断(龍海院)
1530年、松平清康が「是」という字の夢を見た。この夢を占った模外和尚が天下を取ること(是を分解すると日・下・人となるため)だと答えたため、和尚は龍海院を建てて与えられた。後に孫である徳川家康が天下を治めた。
情報は古い場合や誤りがある可能性があります。もし現地へ赴かれる際は、公式の観光情報などをご参考ください。