戻る 熊本県2件
恐ヶ淵
蜘蛛が釣り人の足に糸を巻き付け、水に引きずり込もうとした伝説が残る。引かれたのは草履であったため、釣り人は助かった。
姫石(姫石神社)
嵐に見舞われた景行天皇を助けるため、海に身を投げることで嵐を鎮め助けた姫がおり、岩を姫の身代わりとして祀っている。しかし神社の石の説明には、姫が乗ってきた舟石、宝を入れてきた袋石と書かれてある。
情報は古い場合や誤りがある可能性があります。もし現地へ赴かれる際は、公式の観光情報などをご参考ください。