戻る 佐賀県の怪異伝承3件
和泉式部(福泉禅寺)
福泉禅寺の裏で、鹿に育てられていた赤子がいた。その子が後の和泉式部と伝えられている。また、幽霊を描いた掛け軸がある。
尾崎の太神楽(櫛田宮)
人々を苦しめた大蛇が退治された。この神楽で使われる獅子舞は、大蛇を現しているとされる。
竹崎観世音寺修正会鬼祭
夫婦の鬼が出会うと竹崎島が転覆すると言われており、それを阻止するために鬼祭りが行われる。
情報は古い場合や誤りがある可能性があります。もし現地へ赴かれる際は、公式の観光情報などをご参考ください。