戻る 長崎県3件
梅園身代り天満宮
元禄の頃、天神像を祀っていた男が槍で刺された。しかし、その傷は無く、代わりに天神像が同じ箇所から血を流していた。
阿池姫伝説(川原大池)
川原大蔵太夫高満の娘、阿池姫が乗る船が沈んだ。高僧を招いて供養を行ったところ、阿池姫は竜に姿を変え、村の守護者として神社も建立された。
火の玉(安徳神社)
夜、山から火の玉が飛んでくるが、海からは見えて山からは見えない。民たちはこれを安徳様の火玉と呼んでいた。
情報は古い場合や誤りがある可能性があります。もし現地へ赴かれる際は、公式の観光情報などをご参考ください。