オオウナギ(埼玉県越生町)

要石というのは、地表に出ている部分は一部だけで非常に根の深い石がそう呼ばれることがあります。これで地震を起こすオオナマズを封じているというわけです。ところが、鹿嶋神社には大鰻(おおうなぎ)を封じる要石があるそうで。 越生町古池には昔大きな池があり、大鰻が住んでいて、鰻が暴れると地震が起こると言われた。村人は池に地震の神である鹿島様を祀り、要石を置いて鰻を鎮めたという。 大鰻 | オオウナギ | 怪

続きを読む

生きている木製の神馬

神馬というのは、神様の乗る馬です。祭事に使われるのですが、馬を飼うのも奉納するのも大変なので、木製の馬を代わりに奉納したり、もっと簡素化したものとして絵馬が使われたりします。 さて、今回調べたのは以下のものです。 真観寺の絵馬の馬が田畑を荒らしたので、前足を切った。 馬 | ウマ | 怪異・妖怪伝承データベース この真観寺さんは、埼玉県にあります。しかし絵馬に関する伝承のようなものは、調べたのです

続きを読む

石上神社の石

鎌倉の石の伝承です。 この浜では毎年溺死する者が跡をたたなかったが、寛政3年9月のある夜に海面が光り輝いたので、村人がこの石を引き上げ、石上神社に祭った (石上神社の石) | イシガミジンジャノイシ | 怪異・妖怪伝承データベース 調べた結果ですが。鎌倉に石上神社はあったのですが、海からは離れていましたので、そちらではありませんでした。どうやら単独であるわけではなく、坂ノ下にある御霊神社の境内社の

続きを読む